双竜脚ドカタ型

およそ絶滅したであろう。希少な存在。
おそらくこのご時世にこの型を目指す人はよもやいないだろうとは思うが簡単に短観を。

修羅スキルをリプロデュースし、修羅本人よりもおそらくスキルを使いこなしているのでは

装備が極まってくれば、双竜脚を連射して、ボスを倒す事も可能だが、あくまでROのスターターキットとして使用するのがよいだろう。
ちなみに、双竜脚がlv1だろうが、リプロ側がlv10であれば、双竜脚lv10を取得できるので安心してください。
現在においてもスティ狩りは有効であり、大型アップデート時や、3%回復材の交換アイテムなどの収集においての効率はメカに次いで頭ひとつ抜けている。
また、ゲフェニアやモスコ金策も健在であり、重量や、アクセス問題はあるものの、前者においてはほぼ即金で1.5m/30分をマークできるのもこの型の魅力だ。

基本的にはSPカット系の装備で、スティールを入れた後、双竜脚で処理という動きになる。
ありがたいことに現在は、SPカットの装備はそれほど高くないし、自給自足系装備も優秀なものも多いため、装備要求度は低め。

ですが、
これを言ってしまっては終わりな気もするが、そもそも、そのほかに優秀な金策があるため、あえて影葱でドカタをする事が現在のROにおいて建設的な行為であるとは言い難いのが現実である。
[PR]
by negi-mi | 2018-03-23 12:05 | 影葱の種類(型など) | Comments(0)

RO 影葱


by negi-mi